相続時精算課税制度>>相続時精算課税制度に関する法令
    一般    住宅    計算    節税・対策    書き方    法令        ご依頼

相続税法施行令第五条の五

 法第二十一条の十七第三項 の規定により国税通則法 (昭和三十七年法律第六十六号)第五条第二項 及び第三項 (相続による国税の納付義務の承継)の規定を準用する場合には、同条第二項 中「各相続人」とあるのは「各相続人(相続人のうちに相続税法第二十一条の九第五項 に規定する特定贈与者(以下この条において「特定贈与者」という。)がある場合には、当該特定贈与者を除く。)」と、「その相続分」とあるのは「その相続分(相続人のうちに特定贈与者がある場合には、当該特定贈与者がないものとして計算した相続分)」と、同条第三項中「その相続人」とあるのは「その相続人(相続人のうちに特定贈与者がある場合には、当該特定贈与者を除く。)」と読み替えるものとする。